04 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 06

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

縮毛矯正の薬液 

今回は、縮毛矯正の新しい薬液の説明

今の矯正になってから14・5年ぐらい経ちました
当時店をオープンする際、師匠から矯正に力を入れては、とのアドバイスをいただき、矯正に取り組んで来ました

最初は、アイロンの入れない薬液をつけて放置するものでした
なかなか思いどうりに行くものではありませんでした もちろんクレームもありました
そんな中、アイロンを使っての矯正がではじめ
当店でもいち早くアイロンを取り入れました

アイロン矯正に変えてからは、
矯正に関しては、髪細工=矯正みたいなイメージの店になっていたかもしれません
その当時は、矯正のほとんどが、高校生で、一般の方は、ごくわずかでした
高校生は、一人来ると、友達や同じ高校の同級正やらこぞって来店してくれました


髪細工もオープンしてから5年で、店舗を現在の場所に移転してから
広告(アサタン・ホットペッパー)出す事によって今まで以上に矯正が沢山来るようになり、
月間動員の5分の1~6分の1ぐらい矯正のお客様になり
てんてこ舞いした記憶あります(アイロン入ればかりで、指がばね指に)

それからは、広告による値下げが始まり、価格競争がはじまりました
それでも、若干は動員も落ちましたが、普通に矯正は月に、50~60人は来店していました

矯正の施術の仕方は、最初は、初めての方は、普通に薬液を全体塗布 2回目からは
根元塗布してから時間差で、毛先まで塗布していました。

ここで壁にぶつかりました。2回目のときに毛先が保護しても傷んでしまったのです
結構、矯正ユーザーからの不満は、一回目はいいけど2回目かけると一回目みたくならないと言う声が
聞かれました。私自身も施術していて悩みました。たぶん昔から矯正かけている方は経験あるのでは
ないでしょうか

そんな経験から、10年前からリタッチ矯正を、はじめたのです
リタッチ矯正をする様になってからは、既存の部分を傷める事はなくなりました

施術の仕方は、そのころから今も、一度矯正をかけたところには、薬液は塗りません
綺麗にかかっていれば、もうそれ以上薬液をつける必要があいません

お客様にもその事については、矯正に対する考え方として説明を心がけ、今に至ります
多分、口うるさいと、思われたかもしれません

使用する薬液は、この14・5年で沢山いろんなメーカーから出ましたが、ころころ変える事は
なかってです。そのときそのときで、全部を変えるのではなく、いいものは残して
いろんな髪の毛の状態に対応できる薬液を捜し求めながら
バリエーションを増やして,いろんな状況の髪の毛に対応できる様にしています

今年から、安心をテーマに、薬液を見直し何回かブログでも書きましたが
中性(弱酸性)の矯正剤にたどり着き、3月から取り入れて施術しています

この薬は、ノンチオ・ノンアルカリの中性(弱酸性)矯正剤です
基本的には、矯正を繰りかいしされてる方は、リタッチ矯正でいいです 
例外としてあるのは、新規の方で、既存の部分がリバウンドして癖が出ている場合は
既存の所に塗布しなくてはなりません
その場合は、中性の薬に更に酸性の薬を調合して塗布するので、問題ありません
ダメージの進行を気することなく安心して施術できます
お客様にも安心して矯正をかけていただけるように成ったのではないかと思います

スタイルチェンジも、ダメージを気にしないでパーマをかけたり
パーマをかけてまた矯正をかけたり安心して出来るようになりました

これから矯正をかける方、ご相談だけでも気軽にお電話くたさい








スポンサーサイト

[edit]

« ぱーま  |  おおきめのパーマ »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://marlborobradpitt.blog55.fc2.com/tb.php/21-49989227
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

T2オフィシャルホームページ

カレンダー

Graphical Clock 黒板

カウンター

カウンター

FC2ブログランキング

リンク

最新トラックバック

最新記事

最新コメント

メールフォーム

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。