03 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 05

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

スピエラ矯正! 

皆さん(*・ェ・*)ノ~☆コンバンワ♪



今日は、11月19日に札幌で講習を受けてきた矯正の施術例です



まずは、スピエラ矯正について説明します。



スピエラ矯正とは、簡単にいうと酸性の薬液で矯正をしていくと云うことです。



従来、縮毛矯正とはアルカリ剤を含む、薬液で施術していました。
アルカリが悪いというわけではないですが、アルカリがダメージの原因の一つでもありました。



スピエラ矯正は、薬液にアルカリが入っていないくすりで、施術していきます。



メリットを説明すると、


・アルカリでのダメージがない。

・薬液の過剰反応による、髪の毛のちりつきがない。

・仕上がりが柔らかい中に、芯が残っている。

・スタイルチェンジがしやすい。


スピエラ矯正を取り入れようと思った一つは、リスク回避です。
上で述べたメリットが、今までの矯正だとデメリットになってしまっていた部分なのです。


・アルカリによる、ダメージ

・仕上がりが不自然で、硬い仕上がり。

・スタイルチェンジがしにくい(パーマがすぐ取れる・パーマがかからない)



デメリットだけ見れば矯正はとても怖く思えますが、
プロとして細心の注意を払って施術しているので、デメリットが全てではありません。



髪細工では、2011年の4月から、弱酸性の薬液で施術を始めて、
少しでも、安心して施術出来る様に、また今までの矯正との仕上がりの違いを、
感じて頂ける様に取り組んで来ました。


スピエラ矯正を取り入れることで、
今まで以上にお客様に良いものを提供できる様、
安心して矯正をしていただけるよう心がけて、取り組んでいきます。



今回のゲストは、今年の2月に弱酸性の矯正、8月にセルフST&泡カラー。。。



髪質は、細毛でダメージ大。毛先にビビリ有り・゜・(ノД`)・゜・



まずは、リスク回避でスピエラ矯正を選択。


あとは、ビフォーアフターを見ていただければ、分かって頂けると

スピエラ矯正スピエラ矯正
スピエラ矯正スピエラ矯正


仕上げは、ハンドドライのみで、カットはしてません。


お客様には、想定したリスクを説明して施術させて頂いたのですが、
今回のお客様は、見事にリスク回避出来ました(^_^)


これからは、弱酸性の薬液とスピエラと選択肢が広がったので
お客様の髪の毛の状態を見ながら、使い分けして施術していければと
思っています。


お客様の矯正に対する価値観が、変わるよう日々勉強していきます
スポンサーサイト

[edit]

« スピエラでストデジ!  |  講習会に行ってきました! »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://marlborobradpitt.blog55.fc2.com/tb.php/161-3c9b4ef8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

T2オフィシャルホームページ

カレンダー

Graphical Clock 黒板

カウンター

カウンター

FC2ブログランキング

リンク

最新トラックバック

最新記事

最新コメント

メールフォーム

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。